福岡「河太郎」いか活造りを食べに行く

2018年福岡

福岡に行ったら呼子のイカを食べる

2018年1月、福岡出張時。お昼に時間があったので、イカを食べてきました。福岡の食事で有名なのは、ラーメンやもつ鍋ですが、絶対にイカを食べることをおすすめします。イカが透き通っていてコリコリで美味しいです。

河太郎

「河太郎」では、呼子でとれたイカを出してくれます。イカで有名なのは、佐賀県唐津市呼子町(よぶこちょう)。玄界灘に突き出した位置する呼子町は沿岸漁業のイカ漁が盛ん。名物の「イカの活造り」を目当てに全国から観光客が押し寄せます。福岡県は佐賀県のお隣。今回は、呼子に行く時間がなかったので、「河太郎博多駅店」に伺いました。

いか活造り御膳

「河太郎」には昼間に来店。「いか活造り御膳」をオーダー。店内ほとんどの人がオーダーしています。
イカは、最初にお刺身でいただきます。身の部分を食べたら、足の部分などの調理をオーダー。今回は天ぷらをお願いしました。他の調理法としては、焼くこともできるそう。

 

胡麻さば

そして福岡といえば、「胡麻さば」が有名。ゴマサバという品種ではなく、生のサバをごまと醤油であえた福岡の郷土料理のことを言います。
普通サバといえば、足が早い魚として有名。一般的な調理法は酢でしめたり、焼いて食べることが多いのですが、福岡では新鮮なサバがとれることで、生で食べる習慣があるそう。河太郎では胡麻さば御膳(平日のみ)もあるほど。単品でも注文できます。今回は、「いか活造り御膳」「胡麻さばハーフサイズをオーダー」しました。ハーフサイズは4切れ入りです。

 

河太郎 現在4店舗

<福岡県>中洲本店、博多駅前店、ヒルトンシーホーク店。
<佐賀県>呼子店

私が行ったことがあるのは、中洲本店と博多駅前店。中洲本店の方が広いお店ですが、雰囲気は同じでした。利便性で選んで大丈夫。

公式ホームページはこちら

<まとめ>
福岡に行ったら、コスパがよくて美味しいのでおすすめ。

関連記事

福岡「油山山荘」ふぐでミシュラン2つ星 記事はこちら

ピックアップ記事