金魚形のティーバック

2017年台湾

写真は、お店のショーウインドより

 

今回、この記事では、「金魚のティーバック」は、2016年3月に京都に出店が決まっているとのことから書きたいと思います。

 

それでも、やっぱり買いにいく私(^^)

 

 

今回。途中合流した、たまなさん

出発前に「以前いただいた、金魚の形のお茶が美味しかったのよー買いに行かない??」

私。「あれーどこかで、その記事読んだー!!」

 

私達が台北に出かけた、2016年2月はちょうど、「家庭画報」が台湾が特集。

そして、この「金魚のお茶」が掲載されていました。

 

京都に出店が決まっていたと知っても、やっぱり買いに行きたい!!

ってことで行って来ました。

 

情報を調べると、なーーんにもない街のよう。

 

今回、たまなさんはお母様と一緒だったので、私が朝一番でサクッと行ってきました。

フットワークの軽いママでしたが、さすがに丸一日は、元気が持たないですよね。

考えてたら、私は母と海外に出かけたことはありません。

実の母(私の祖母)を介護していて一緒に出かけられない事情もあるけど、私は旅行先で母の面倒をみる自信がないわ。。。と思う今日この頃。。。

 

 

話はそれちゃいましたが、金魚のお茶の話に戻ります。

 

帰国して飲んでみると、お味はいいですねー。

でも12個で約5000円(1個あたり400円)。店頭では、1個売りはありませんでした。

とりあえず、3種類の味が入った「ミックス12個入り」を、1箱買いました。

3種類?

・東方美人茶
・紅玉紅茶
・金萱茶

 

 

IMG_0617

 

 

箱の色が選べます。

私は、色なんてなんでもいいけど(笑)赤を選びました。

 

家庭画報に掲載されたからか、辺鄙な場所なのに、店内は、日本人だらけ。

でも、以外と購入している人は少なく??、レジは待ちませんでした。

 

お店の外観です。

 

2017-03-11 11.56.13

 

駅から徒歩10分。こんなところを通って歩きます。

観光客の私にとっては、なーんにもみるところがない(笑)

 

2017-03-11 11.50.51

 

帰国して友人と自宅ランチで、一緒に飲みました。

金魚は、「幸せ」の意味があるそう。

 

 

P1040631

 

どのお味が好きか?

1個400円。まだ1種類(紅玉紅茶)しか飲んでないのです。でも美味しいですよ。

 

 

<子村荘園>

公式ホームページはこちら

台北ナビはこちら

台北ナビに書いてある、購入方法

「台湾版」「国際版」があるとのこと。

台湾版の方は、予約が必要と書いてありました。

よくわからなくて、台北のホテルで、コンシェルジュから、購入できるかを電話で聞いていただきました。

情報は、定かではありませんが、現在は、国際版を中心に販売している様子です。

「店頭で大丈夫と言っていますよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピックアップ記事