Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

<パリ>ガイドブック

写真は、カンナヴァレ美術館。日曜日でも空いているマレ地区&無料。

穴場美術館として紹介されています。(P41)

 

2016年、パリに行く前に、何回も繰り返し読んだ本。

パリ在住フラワーデザイナー   斎藤由美さんのガイドブック&エッセイです。

サブタイトルが「リピーターに贈る、ディープな旅の楽しみ方」

私もちょうど、二度目のパリ。そして、宿泊するホテルもこの本を参考に決めました。(本に登場するところに宿泊)

 

斎藤由美著「二度目のパリ」私の読み方

この本は、エッセイなので、あっという間に読めちゃいます。

文章の中には貴重なお店の情報がいっぱい。(住所は、同じページに記載あり)

iPhoneが狙われやすいとの友人情報があったので、今回は単語帳に住所を書き出しました。(携帯のメモ帳ではなく)旅行中は、ポケットに入れて、パリの地図を見ながら出かけました。

 

 

 

そして、今回のパリ一人旅では、著者の斎藤由美さんのツアーに申し込みをしました。

 

【実際にツアーに参加してみての感想】

ヴィジットコースの

「左岸」「右岸」両方のコースを申し込みました。(2日間 各コース4時間)

1日4時間コース(お茶タイムも含む。料金込み)

お花屋さん、日本未発売のチョコレートショップや、おすすめパンなど。

途中のお買い物も OK。

 

参加して、本当によかったです。

自分で回っていたら、もっと時間がかかっていたはず。

P1020942

写真は、左岸コース最後のホテル装花見学。この後ホテルでティータイム

 

初心者向け「左岸コース」は途中エッフェル塔が見えるところを

通って出かけます(このさりげないところがポイント)

エッフェル塔に行くぞーじゃないの(笑)

P1020972

写真は、右岸コースの途中で立ち寄ったショップ「メルシー」車も可愛い!!

リピーターのための「右岸コース」

こちらは、お買い物が中心ですね。

ガイドブックには、あまり登場しないお店巡りをします。

 

私は欲張りだから、両方申し込みをしました。

でも2つのコースに大満足!!

パリ一人旅が本当に楽しめました。

別の日に気に入ったお店を一人でじっくり回れるので、

申し込むなら、旅行の最初の日程がおすすめですね。

 

斎藤由美さんのブログよりお問い合わせできます。(こちらから)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

AKOs Kaden Life

海外家電好きです。
大型キッチン家電や旅行中の音楽機器について綴っています。

AKOs Dog Life

一人暮らしで犬を飼っています。
ペットホテルに預けるために日々工夫していること、海外での犬グッズ購入などを綴っています