<2016 パリ>アンジェリーナはヴェルサイユ宮殿内が空いていてオススメ

はじめに

2016年パリ一人旅に出かけました。モンブランケーキが有名なパリが本店の「 ANGELINA」へ行ってきました。現在日本にも進出しているお店ですが、本場パリで食べてきました。行った場所はヴェルサイユ宮殿内のカフェです。ここは本店に比べて空いていて良かったです。今回は穴場カフェとしてご紹介したいと思います。

2020年追記

アンジェリーナ公式ホームページは見つけられなかったのですが、現在日本でアンジェリーナのケーキを食べれるカフェは、愛知県松山の三越のみの様子。私は銀座プランタンのカフェへモンブランを食べに行ったこともありましたが、現在はプランタン銀座自体が閉店。その後マロニエゲート銀座にもカフェがあったようですが現在は閉店しています。東京日本橋三越では販売だけをしている様子ですが公式ホームページでは見つけられませんでした。確かな情報ではありませんが参考までに。

公式ホームページ・愛知県松山三越ティーサロン「サロン ド テ アンジェリーナ」はこちら

ANGELINA アンジェリーナ

さてパリのお話に戻って、私が利用したのはヴェルサイユ宮殿内にある「ANGELINA」です。ヴェルサイユ宮殿内には2箇所あります。宮殿近くとトリアノン近くの店舗。

今回私が利用したのは、宮殿近くの方の店舗です。

しっとりと甘くて美味しかったです。

店舗情報

ヴェルサイユ宮殿店

トリアノン店

本店

こちらは2000年にパリ一人旅をした時に、偶然飛行機で一緒になった方と一緒に訪問しました。まだカメラを持っていなくて写真がありませんでした。ちょっぴり並んだけどこのゴージャスな雰囲気はさすが本店です。

まとめ

改めて日本は色々な美味しいものが輸入されているのだなと実感します。ほとんど同じ味だったと思いますがパリで味わうことに価値があるのかなと思います。特にヴェルサイユ宮殿の店舗は歩き疲れた時の一休みにオススメです。

関連記事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。