Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

<旅の持ち物>スーツケース計り器

飛行機の重量制限は厳しいので、荷物の重量チェックは必須 スーツケース計り器を購入しました

購入したきっかけ

パリからの帰国の準備でのこと。

スーツケースをホテルの体重計で図ろうとしたら、片側が床についたりと、バランスが取れなくて、ちゃんと計れませんでした。念のため、1つづつの荷物を少し少なめに、個数を多くしました。帰国して、旅のエキスパート達にアドバイスをお願いしました。

「荷物測るのが大変だったの!!」

 

そうしたら、アドバイスがたーくさん。みんな共通して何買ったの?(笑)って言われたけど。。うーーん。色々細々と買ってたみたい。

重たかったものは、食料品だと、バター。チーズ。マスタード。あとは、キャンドル、お皿、お鍋。軽いものでは、スーパーでエコバックなど。

今のスーツケースは6年前パリに行く時に買ったもの。この時は、急にお休みが取れて、1週間前に行くことを決めた旅行でした。当時海外用の大きなスーツケースを持っていなかった私は、とりあえず、なんでも入る大きなサイズがいいと思って買ったもの。(80L)

でも、思い切って行った初ヨーロッパ。パリ一人旅の楽しかった思い出が、今の旅生活に続いているような気がします。

さてさて。話は戻って。スーツケースの重量問題。

友人からアドバイスで使っているのは、こちらの商品。現在私には、最も重要な旅グッズです。

 

<使い方>
スーツケースの持ち手にはかりを紐でひっかけて、持ち上げて計ります。重さはデジタル表示。「○○・○Kg」と表示されます。

出発前に測ったら、帰国の時の重さを測るためにスーツケースの中に忘れずに入れて旅行へGO!

<よかった点>
荷物の重さが簡単に計れます

<難点>
強いて言えば、ボタン電池式に不安が。万が一の為に電池をストックしています。
<みんなのスーツケースの工夫>
旅行達人になれば、ある程度自分で持ち上げた時の感覚でわかるらしい!!

重量制限のためにスーツケース自体を大きくしないで、1サイズ小さめのサイズを使っている方も。。

現在、飛行機に乗る時の荷物に対して、重量オーバーの追加料金は、高額です。預け荷物の個数や、重量は乗るクラス(ビジネスクラス他)などによって決まっています。(参考までにJALのホームページをどうぞ)

 

私も今後、スーツケースを買い替えたいと思っていますが、こちらは、欲しいブランドが思ったより高額。。計画を立てて購入しようと思っています。ちょっと先になると思いますが、その時はご紹介しますね(^^)

<まとめ>

 

「スーツケースに荷物が入ることと、重量は全く別」

現在重量問題は深刻です。計りを買って、自分の感覚を身につけることが大切です。

 

 

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

AKOs Kaden Life

海外家電好きです。
大型キッチン家電や旅行中の音楽機器について綴っています。

AKOs Dog Life

一人暮らしで犬を飼っています。
ペットホテルに預けるために日々工夫していること、海外での犬グッズ購入などを綴っています