Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

<パリ>MAILLEのフレッシュマスタードの持ち帰り 飛行機の機内液体制限問題について

写真は MAILLEのフレッシュマスタード

パリでしぼりたてのマスタードを購入してきました。マスタードは液体扱い。

 

今回は、飛行機持ち込みでの液体問題について書いてみたいと思います。

 

すでに分かってる?

念のため基本から(笑)

飛行機の液体持ち込み制限

 

飛行機の機内に液体持ち込みが制限されたのは、

2007年3月から。

これは、2006年8月10日に明らかになった、

「英国での航空機爆破テロ未遂事件」がきっかけ。

液体爆弾が予定されていたとのこと。

 

国土交通省からの発表はこちら

 

この時から、飛行機には、液体持ち込みが制限されています。

現在100ミリ以下の液体のみ、機内持ち込み可能です。(透明容器に入れること)

 

液体の日本持ち込み

で。。

マスタードはどうやって持って帰って来ればいいの??

 

まず、手荷物はいけません!!

一瞬こぼれたら嫌だから、手荷物したい気持ちは置いといて。。

預けるスーツケースの中に入れます。

 

私が今回パリから持って帰ってきた、マスタードのパッキング方法をご紹介しますね。

 

P1030549

 

マスタードのパッキング方法

荷物作り用道具

ジップロップ
サランラップ
ハサミ
ガムテープ

(1)マスタードのコルクの蓋をギュウギュウに閉めます。

(2)サランラップでギュウギュウ巻き。

(3)買った時に包んであった、紙の包装紙に入れる

(4)箱にもどす

(5)箱をジップロップに入れる。

(6)スーツケースにしまう。

この時実際に動かす時に一番下に位置するように。

 

 

 

 

おまけの話

6年前パリから帰ってくる時の預け荷物に、国土交通省的に言う、「危険物持ち込み」をしてしまいました。

何を?
クリストフルのカトラリーセット。(フォークとナイフ)
最終日まで、買うか迷って、チェックアウト後スーツケースをホテルに預けて、デパートに買い物に。
すでにパっキング済みのスーツケースに入れるのがめんどくさくて、うっかり手荷物に入れてしまったの。
当然、手荷物検査で見つかって、シャルルド空港を逆走??して、
入り口から並び直し。
軽く1キロは走ったわ。

まとめ

とにかく、私の経験上、行く時の荷物に危険物や液体を入れたことはないけど事件は帰りの荷物は危険。
疲れもあるし、思考能力が落ちています(笑)
私自身の課題でもありますが、焦らずパッキングしたいものですね(^^)

Maille公式ホームページはこちら

 

機内液体制限は、航空会社のホームページが分かりやすいので

ここにリンクしておきますね

JALはこちら

ANAはこちら

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

AKOs Kaden Life

海外家電好きです。
大型キッチン家電や旅行中の音楽機器について綴っています。

AKOs Dog Life

一人暮らしで犬を飼っています。
ペットホテルに預けるために日々工夫していること、海外での犬グッズ購入などを綴っています