<京都>甘味「鍵善良房 」「ZEN CAFE」

はじめに

私が和菓子の中でダントツ好きなのが「葛のお菓子」京都に行ったら行ってみたかった和菓子お店の2軒に出かけてきました。1つは葛切りで有名な「鍵善良房」そして、本店の伝統を土台にしながらの新しいカフェ「ZEN CAFE」それぞれの感想を書いてみたいと思います。ちなみに2016年は京都日帰り旅行2回目。1度目は老舗の「鍵善良房」2回目は「CAFE」でお茶をしてきました。

 

 

鍵善良房 四条本店

 

2016-02-18 13.11.21

オーダーしたのは、もちろん「葛きり」

黒蜜と白蜜

ここでは、黒蜜をオーダー。白蜜もあります。迷ったけどお店の方曰く、黒蜜が人気。白蜜がリピーターの方が多く頼むということで黒蜜を選びました。

 

2016-02-18 13.20.23

写真が上手に撮れてなくて、葛がよく見えないですね。大きな緑色の器に「葛きり」黒い塗りの器に「みつ」が入ってます。美味しくてぺろっと食べちゃいました。

 

ZEN CAFE

そして、次は2012年にオープンしたという「ZEN CAFE」

P1030497

写真はお店の入り口。モダンで素敵。伝統菓子店でありながら、このチャレンジ精神はすごいですね。

 

P1030499

オーダーしたのは、「特製くず餅と飲み物セット」きな粉と黒蜜は別の食器に入ってきます。飲み物はアイスほうじ茶をお願いしました。

鍵善良房とZEN CAFEを比べての感想

 

建物や雰囲気は「 ZEN CAFE」の方が好み。両方とも美味しかったけど。やっぱり本店の「葛きり」の方が、食べごたえがある感じです。次回は、本店の「葛きり」の「白蜜」を食べてみたい(^^)

 

今回「葛のお菓子」の写真。。あんまり美味しそうに写ってないので・・・公式ホームページを参考にどうぞ。

鍵善良房はこちら

ZEN CAFE はこちら

 

 

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。