Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

<京都>和カフェ「鍵善良房」&「ZEN CAFE」

写真は、天龍寺の庭より

 

私が和菓子の中でダントツ好きなのが「葛のお菓子」

 

京都に行ったら、行ってみたかった和菓子お店の2軒。

「鍵善良房」そして、

本店の伝統を土台にしながらのカフェ。

「ZEN CAFE」(ぜんカフェ)。

 

 

今年は、すでに京都日帰り旅行2回目。

1度目は「本店」2回目は「CAFE」でお茶をしてきました。

 

 

まずは「本店」 大きな通りに面しています。

2016-02-18 13.11.21

 

オーダーしたのは、もちろん「葛きり」(黒蜜をオーダー。白蜜もあります)

 

写真が上手に撮れてなくて、葛がよく見えない??

大きな緑色の器に「葛きり」黒い塗りの器に「みつ」が入ってます。

 

 

2016-02-18 13.20.23

 

 

そして、2012年にオープンしたという「ZEN CAFE」

写真はお店の入り口。モダンで素敵!!

 

P1030497

 

 

オーダーしたのは、「特製くず餅と飲み物セット」

きな粉と黒蜜は別の食器に入ってきます。飲み物はアイスほうじ茶をお願いしました。

 

P1030499

 

2軒、行ってみての感想?

 

建物や雰囲気は「 ZEN CAFE」の方が好み。

お菓子自体は両方とも、すっごく美味しかったけど。

やっぱり本店の「葛きり」の方が、食べごたえがある感じ(笑)

次回は、本店の「葛きり」の「白蜜」を食べてみたい(^^)

 

 

それにしても、伝統和菓子店でありながら、

チャレンジ精神はすごいですね。

 

「ZEN  CAFE ホームページより抜粋」

 

歴史を持っているブランドは、

どこも、過去があって今があり、今の先に未来を築いてきました。

「今という時代に何をなすべきか」を考え、たゆまぬ挑戦を続けてきました。

その積み重ねの中にこそ、伝統は築かれてきたのです。

お店では、鍵善良房の伝統を土台にしながら、

“すなおであたらしい日常の和菓子”をテーマにした試みを行なっていきます。

祇園の路地裏の一軒家で、今の、そしてこれからの時代における豊かさを、

お菓子を通して表現しようと考えています。

 

 

今回、「葛のお菓子」の写真。。あんまり美味しそうに写ってないので・・・

公式ホームページを参考にどうぞ。

ZEN CAFEの店内インテリア写真も素敵です。

 

鍵善良房はこちら

ZEN CAFE はこちら

 

 

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

AKOs Kaden Life

海外家電好きです。
大型キッチン家電や旅行中の音楽機器について綴っています。

AKOs Dog Life

一人暮らしで犬を飼っています。
ペットホテルに預けるために日々工夫していること、海外での犬グッズ購入などを綴っています