Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

<パリ> La Maison du Chocolatのチョコレートを買いに行く

(写真はプランタンデパート売り場より。

値段を記録したいと言ったら、撮影OK!)

 

パリでは、チョコレートを買ってみたくて、

旅行に行く前に、品揃えが豊富といわれている、

「新宿伊勢丹デパート」で下見してから出発。

過去記事

 

 

帰国して、ゆっくり食べてみて、

結局、私が、一番気に入ったものは、

「 La Maison du Chocolat」のトリュフチョコレート。

 

買ったきっかけは、友人に頼まれたこと。

いつも旅のアドバイスをくれる、彼女が頼んでくるほどだから

絶対に美味しいと思って、私も購入(^^)

 

(最近は、お互いに出かける国で、買ってきてほしいものは、声を掛け合っています。このお話は、別の機会に)

 

「 La Maison du Chocolat」のトリュフチョコレート(プレーン)

 

Coffret-30-truffes-natures-208

(画像はお借りしています)

 

 

パリでの価格(プランタンデパート)「30粒 27ユーロ」

(約3400円 1ユーロ125円で計算)

 

ちなみに、日本販売価格「30粒 約7000円 」

 

 

現在「La Maison du Chocolat」は、日本でも発売されています。

 

中村江里子さんのエッセイの中には、

日本未発売の頃は、スーツケース1つ分買って日本に持ち込んだ話が書かれているほど。

 

 

 

帰国して、パリで買ってきた食料品。

それも、チョコレートの時に強く思ったこと。

 

「話題性と自分の好きなものは、違う」

 

日本未発売もいいけど、

「自分の好み」に振り回されないこと。

 

 

日本で売っていることと、実際に買うかどうかは別の問題。

だって、7000円だもの!!

ちょっと勇気がいる金額でしょ(笑)

 

「本当に、好きなものを、安く買う」

 

 

これが、醍醐味。

そして、私の旅のルールに追加です(^^)

 

チョコレートショップ「La Maison du Chocolat」

 

日本公式ホームページはこちら

パリの出店ホームページはこちら

 

パリ・シャルル ド ゴール空港にもありました。

(ターミナル2E、ゲートKの免税店エリア)

ただ、空港会社によってターミナル利用が違うので注意が必要。

 

 

「 La Maison du Chocolat」

日本オンラインショップはこちら

パリの出店ホームページはこちら

 

パリ・シャル ド ゴール空港にもありました。

(ターミナル2E、ゲートKの免税店エリア)

ただ、空港会社によってターミナル利用が違うので注意が必要。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AKOs Kaden Life

海外家電好きです。
大型キッチン家電や旅行中の音楽機器について綴っています。

AKOs Dog Life

一人暮らしで犬を飼っています。
ペットホテルに預けるために日々工夫していること、海外での犬グッズ購入などを綴っています