台湾

<2017台北>屋台で天津葱抓餅を買って食べ歩き

屋台販売の天津葱抓餅は熱々を食べてみて

 

 

 

台北初日。「天津葱抓餅」を食べてたくて「東門駅」へ。

事前の旅行計画で、この通り沿いには、買いたいものがあったので、まずは、腹ごしらえも兼ねて。

 

 

 

 

<食べてみての感想>

私が到着した16時頃は、20人くらいの行列。でも、回転がいいので、すぐに買えます。

メニューの中から選んだのは「ミックス」

チーズやバジルがミックスされているとのことでしたが、熱々をパクパク食べていたら、よく分からなかった(笑)
葱油餅(ツォンヨゥピン)とは、小麦粉で作った生地に油を塗り、ネギの細片を具として巻き込んで焼いた中華料理。

一人旅の時は、特におすすめの食べ物です。

 

店舗情報

天津葱抓餅

住所:台湾台北永康街6巷1号

営業時間:11:00~22:30

関連記事

[clink url=”https://travelakoslife.com/2017/07/taihoku-book/”]

 

 

 

 

 

ABOUT ME
AKO
40歳の頃から本格的に旅行に出かけるようになりました。 一人旅も大好きです。 2015年にはマイル修行へ。 羽田と沖縄を1日2往復して1年間でJALとANA2社の上級会員になりました。 人生も旅も選択の連続。 そして価値観の同じ情報はとても大切だと思います。 コスパのいい旅を目指して日々研究しています。