<2017台湾>九份&永康街へ「茶梅」を買いに行く 九份の感想も含めて 2020年追記あり

はじめに

2017年台北の旅に出かけました。台湾の茶梅が美味しいと聞いて買ってきました。今回買ったのは2つの店舗です。こちらのお店をご紹介したいと思います。

茶梅とは

お茶菓子の1つに「茶梅」があります。こちらはガイドブックの受け売りです(^^)

台湾の国花は梅の花。そして、台湾で有名な農産物に「梅」があります。烏龍茶の茶葉を一緒に漬け込んだ甘くてほんのり酸っぱい梅が「茶梅」です。

 

1つ目のお店は、台北から車で90分の「九份」のお茶屋さんで購入。九份の街並みです

 

2020年追記

九份に行くのは2回目でした。1度目は昼間に出かけたので、夜行きたいと思って行きましたが、物凄い人でしたね。もう2度と行くことはないかな・・・。どこかのガイドブックで朝の方が空いていてオススメという記事を読みましたが、ここはやっぱり夜の方が素敵です。ちなみに1度目は普通のバスで行ったらさらに大変でした。ここは現地ツアー会社やタクシーを使って出かけることをオススメします。

九份茶房

九份でのんびりしたのは、お茶屋さんだけ。他は物凄い人でのんびりできませんでした。

住所:新北市瑞芳区基山街142号
営業時間:9:00~20:30

2個目の購入は、こちらのお茶屋さん。こちらは市内の永康街にあります。

沁園

2017-03-09 20.39.24

沁園

 

2店舗・味比べ

 

2017-03-29 07.24.56

どちらかというと、九份茶房の方が硬くて好みでした。九份に行く機会があったら買うのはオススメですが、でも、それだけ買いに九份に行きたいほどではないですね(^^)

 

関連記事

永康街にある「沁園」の近所には色々なお店があります。ここでご紹介しておきますね。

こちらは天津葱抓餅の屋台です。天津葱抓餅を食べ歩きしていたら、食べ終わらないうちに沁園に到着できる距離です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。