Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

上海アンダーズホテル

2018年9月 1泊2日で上海に出かけました。宿泊先は「アンダーズ上海ホテル」館内の様子と感想を書きました

 

旅のプラン

2018年9月 1泊2日上海旅行

宿泊:アンダーズ上海ホテル

宿泊費:無料宿泊券

ハイアット無料宿泊券

今回の旅の目的は、ハイアットグループの1泊無料券を使いたいこと。2017年にハイアット上級会員(一番下のクラス10泊)を目指す旅をしていました。ちょうどキャンペーン中で、5ブランド宿泊すると、1泊無料券がもらえることに。偶然アメリカ旅行もあって、5ブランドに泊まることができました。ハイアットはアメリカのホテルグループ。日本に上陸しているホテルブランドは限られていますが、アメリカは、ブランドが全て揃っています。

詳しくは2017年のハイアット修行記事でどうぞ

 

悩み

この無料宿泊券は1年間有効。頑張って獲得したこともあって大切にとっていたらあっという間に期限が迫ってきて(笑) きゃー。期限が切れちゃう!!

さらに今回は、無料なので色々制限があります。

まずは、ホテルランクを示すハイアットカテゴリーはレベル4まで。無料だけど、なるべく高級ホテルに泊まりたいとか、さらに限定数の無料宿泊の部屋が空いているか? 東京に泊まれるホテルではつまらないかなとか、やっぱり海外に行こうかな。でも台湾は以外と航空券が高いとか。。ぐちゃぐちゃ考えていて。

ようやく私が出した答えは、

航空券が安い上海に行ってみようかな??

 

上海のハイアット

まずは行き先を上海にほぼ決定。(この時点でまだ航空券は購入していません)まずは、無料券で泊まれるハイアットホテルがあるかを問い合わせします。

今回「グランドハイアット上海」と「アンダーズ上海」どちらも、無料で泊まれる部屋は空いていました。

で、最後の最後まで迷ったけど、新しい「アンダーズ上海」に決定したのでした。決定した理由は、ホテルの写真を見て
行ってみたいホテルを決定しました。これは、旅友たまなさんの方法を真似したもの。

そして、上海で何するの?って思ったら、やっぱり中華料理を食べるでしょってことだけど。一人で食べるのは寂しいので(笑)お料理教室で仲良くなったグルメなAちゃんをお誘い。

彼女のすごいところは、どんなところでも一人でも食べに行くところ。彼女のグルメ話はいつも楽しくて今回どうしても一緒に行ってもらいたかったの(^^)

お誘いしたら、もちろん快諾。「いいのーー?」

お互い航空券を購入して、上海の旅が決定したのでした。

 

アンダーズ上海

ハイアットホテルグループの中での、アンダーズホテルのコンセプトは、新しいタイプの高級なデザインホテル。「アンダーズ」はヒンディー語で「パーソナルスタイル」を意味するそう。そして、ブランド誕生は2007年と比較的新しい。日本では虎ノ門にあります。

 

場所は、おしゃれなブランドショップが並ぶ「新天地」という街のど真ん中に位置しています。ビルの1階に位置してることと、
エントランスも地味なので、「え?ここがホテル?」という感じでした。

写真は、大通りのカフェ側ですが、タクシーは逆側から(裏通り)で乗り降りします。「ホテルだー」って感じではありません(笑)

ロビーもスタッフもフロントもブランドショップの店内って感じでした。

 

お部屋の写真は今回少なくて、このベットの写真だけでした。この壁面に目がいったのでした。「THE 中国」って感じでしょ!?

一番びっくりしたのが、お風呂のライト。なぜか色が変わります。写真は、赤になったところ。青色や緑色になります。なぜ色が変わるの??

そして、私の感想は、なぜ、湯船の中から色を変更できないの?
入り口のスイッチのみで変更可能で、電源は中にもつけるべきだわと家電オタクな私(笑)

最初に設定した赤い湯船にずっと入っていましたー。

写真はピンボケでごめんなさい。携帯動画で撮影したほうが綺麗に撮れていましたがこんな感じです。

新しいホテルなので、水周りは綺麗で大満足。

 

ホテルプール

ホテルプールが大好きな私。旅行先では早起きして泳ぎに行きます。Aちゃんは、私寝てるからー行ってきて!!とのことで朝6時からプールへGO

今度は青色(^^)

小さなお風呂もありました。部屋の赤いお風呂より落ち着いて入れましたね(笑)

音楽もヒップホップがガンガンにかかっています。

感想

とにかく、個性的なホテルでした。新しいので、水回りも綺麗で満足でしたが。リラックス向きのホテルではありません。スイッチも最新式で緊張します。元気がない人にはオススメできません。

私?2泊が限界(笑)

公式ホームページはこちら

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

AKOs Kaden Life

海外家電好きです。
大型キッチン家電や旅行中の音楽機器について綴っています。

AKOs Dog Life

一人暮らしで犬を飼っています。
ペットホテルに預けるために日々工夫していること、海外での犬グッズ購入などを綴っています