Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

<タイ・バンコク> Akira Sukhumvit Bankok ホテルに宿泊の感想

はじめに

2019年6月、タイのバンコクに2泊4日で出かけてきました。宿泊したのはアソーク駅から歩いて9分の「アキラスクンビットバンコク」インテリアも素敵で、サービスもよくとても良いホテルだったので、感想を書いてみたいと思います。

ホテルを決めた理由

最近は、先に航空券を購入してからホテルを決めることがほとんど。今回の旅もそうでした。

そしてホテル選びに迷う迷う。毎日仕事から帰ってきてはホテルを選ぶためにパソコンの前に座りぱなし(笑)

そして決めたホテルが「アキラ スクンビット バンコク」

こちらのホテルを知ったきっかけは、私がポイントをためている「ハイアットグループ」とアキラスクンビット が属している「スモールラグジュアリーグループ」が提携したことで、ハイアットの公式ホームページに掲載されるようになったことと、ポイントも貯まるようになったことでした。

このスモールラグジュアリー情報は、このブログでもおなじみの旅友のたまなさんから教えてもらいました。いつもありがとうございます(^^)

 

スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド(SLH)

世界70カ国以上にある500軒を超える、小規模で高級なホテルの集まりです。現代的なデザインホテルから、クラシカルなホテルまで、また都心の隠れ家ホテル、プライベートアイランドのリゾートなど、世界中の個性豊かなホテルを多彩に取り揃えます。加盟基準が高いため、この称号を得ることは、難しいとされています。

スモールって、小規模なホテルって意味で、お値段がスモールな訳ではありません(笑)

そんな中で、割とリーズブルなお値段だった今回の「アキラ スクンビット バンコク」
一番お安い部屋だと16000円くらいからありました。(2019年6月現在)

部屋の様子

 

リビング

今回は、「1ベットスイート」というクラスのお部屋を予約しました。リビングルーム付きの部屋です。
前回ベトナムでリビングがついているお部屋はとてもいいと思ったからです。でも物価の安い東南アジアだからできることです。

事前に写真を見てインテリアも好みだと思いました。このホテルを選んだ理由の1つです。特にこのテーブル。実際に使うには、掃除の問題とかあるかもしれないけど(笑)

ベットルーム

 

寝具も真っ白で素敵。

バスルーム&洗面所

そして洗面所。ちょっぴり狭いけど、インテリアは好みでしたね。

お風呂とシャワー。ただ水圧がなくてこの点は大きく残念。

そしてバスローブがちょっと凝ってました。

よーく見ると分かりますか?コットン製。

スリッパもグレー色でインテリアと統一されていました。履きごごちも良かったです。

とにかく、人生初の「スモールラグジュアリーホテル」感動の連続でした。

ホテルレストラン

屋上バー

こちらはホテルの屋上の9階です。

夜ご飯を食べに行きましたが、写真がありませんでした。夜はさらに雰囲気も素敵です。お料理も美味しかったです。こちらはInstagramの写真でご紹介しています。

1階レストラン

 

こちらのホテルの朝食は約6000円だったかと。今回はB級グルメを楽しみたくて朝食はいただきませんでした。朝のコーヒー利用や、チェックアウトしてから空港に行くまでの時間にお茶を飲んで快適に過ごしました。ソファー席もあってのんびり。

 

そしてソファー席から見える風景です。

実はこのホテル、一見ホテルだと分からない作りになっています。

下の写真のレストランがコーヒーを飲んでいるレストラン。

そしてこのレストランに入る入り口がホテルの入り口になっています。入ると小さなフロントがあります。

上の写真ではよーく見ると、スモールラグジュアリーホテルのマークもあります。

通りから見た風景。この青色が目印です。

 

ホテル立地

最後にこのホテルのある場所の話を書きたいと思います。

こちらは「アソーク駅」と「プロンポン駅」のちょうど真ん中にあります。「アソーク駅」からの方が若干近くて徒歩約9分。「プロンポン駅」からだと約13分。

バンコクの中心の駅を「サヤーム駅」だと考えると、BTSという電車に乗れば10分くらいの距離。電車の乗り方は簡単なので旅行中何度も乗りました。ちなみにサヤーム駅には「サヤームパラゴン」という大きなデパートや伊勢丹があります。

ホテル近くの「アソーク駅」と「プロンポン駅」には、エステやマッサージやさんが多く並び、今回私が利用したタイのマッサージやさんも近くにありました。

アソーク駅には「ターミナル21」プロンポン駅には「Em Quartier」というショッピングセンターが駅直結であります。両方行ってみましたが、どちらがいいのかよくわからず。うーん。例えると、高島屋がいいか三越がいいかのレベルかな。欲しいブランドが入っているかも重要だとは思いますが、今回買い物をあまりしなかったのでよくわかりませんでした。結果的には、マッサージ屋さんに近くてとっても良かったです。

まとめ

ホテルのサービスも抜群です。フロントのサービスも良かったことに加えて、ウエルカムフルーツ。さらには毎日夕方には「何かご用はありませんか?」と部屋に聞きにきてくださいました。ただ水圧が低かったのはとても残念でした。それ以外はとても良かったです。

今回のバンコク旅のきっかけは、休日出勤が続いて急に4日間のお休みがもらえたこと。4日間なので東アジア(韓国や台湾)ではなく東南アジアに行きたかったこと。JALでお得なバンコク行きの航空券の見つけけて旅先を決定しました。正直、先日ベトナムホーチミンの旅へ行ったばかりだったので、連続してリゾート旅でもない、大都市への旅行には、ちょっぴり迷いもありました。でもこのホテルに決めて良かった。本当にリラックスできました。人生初の「スモールラグジュアリーホテル」に宿泊しましたが、しばらくハマりそうな予感です(^^)

アキラスクンビッットバンコク 公式ホームページはこちら

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

AKOs Kaden Life

海外家電好きです。
大型キッチン家電や旅行中の音楽機器について綴っています。

AKOs Dog Life

一人暮らしで犬を飼っています。
ペットホテルに預けるために日々工夫していること、海外での犬グッズ購入などを綴っています