Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

クアラルンプール ワンワールドラウンジと乗り継ぎ航空券購入方法についての反省

はじめに

2019年7月マレーシアランカウイ島に出かけました。今回の旅はクアラルンプールからの乗り継ぎでランカウイ島に行ってきました。クアラルンプールではワンワールドのラウンジを利用したのでラウンジ内の様子と、飛行機の乗り継ぎについて思うことを書いてみたいと思います。

今回の旅プラン

7月13日(土) 羽田23:30発 クアラルンプール翌日6:00着(ANA)

7月14日(日)クアラルンプール9:35発 ランカウイ 10:40着(マレーシア航空)

7月16日(火)ランカウイ 19:50発 クアラルンプール21:00着(マレーシア航空)

7月17日(水)クアラルンプール14:15分発 羽田22:15分着(ANA)

クアラルンプール国内線ラウンジ

ランカウイ島に向かう時のマレーシア国内線にあるラウンジです。

 

ピンボケ写真でごめんなさい。雰囲気伝わりますか?

今回このラウンジを使用できたのは、マレーシア航空がoneworldグループだったから。JALの上級会員の私は、会員番号提示で運よく利用できました。

 

クアラルンプール国際線ラウンジ

日本へ帰国する時のラウンジです。

 

ラウンジの中で一番人気があったのは、麺コーナー。

最初、ラクサという麺をオーダーしたら、ちょっぴり苦手で残しちゃいました。

チキンベースの中華麺をオーダーしちゃいました。こちらは食べやすかったです。

 

OnewoeldとANAが提携

 

今回はANAの航空券で日本とクアラルンプールを往復したのですが、クアラルンプールではANAの上級会員はoneworldのラウンジが使えるシステムだそう。ちなみにoneworldはJALが所属しているグループです。ライバル?と協力している面白いシステムです。

 

乗り継ぎの問題と航空券購入反省

ここからはちょっぴり難しい話と、好き嫌いが分かれる話になります。興味のある方のみお読みくださいね。

今回の航空券の購入方法は以下の通り。

<ANA航空券を公式ホームページで購入>
7月13日(土) 羽田23:30発 クアラルンプール翌日6:00着
7月17日(水)クアラルンプール14:15分発 羽田22:15分着

<マレーシア航空を公式ホームページで購入>
7月14日(日)クアラルンプール9:35発 ランカウイ 10:40着
7月16日(火)ランカウイ 19:50発 クアラルンプール21:00着

実は、羽田からランカウイ島まで行くには、乗り継ぎ便で最終目的地まで購入するのが安全。でも私は先にクアラルンプール往復航空券を購入して、そのあとでクアラルンプールからランカウイ島の航空券を買ったのです。

帰りの便でANAのCAさんと話す機会があったのですが、こうやって別に購入すると、とても安く買えるのでやる方も多いそう。確かに往復7000円と安く購入できましたね。

ただデメリットとしては、乗り継ぎの保証がないので、もし遅延や欠航した場合は航空券を捨てることになること。さらには空席がなければ乗れないということ。

私の場合は、最初別の島に行くつもりだったのですが、島まで行くには、高速バス便だったこと。もしタクシーをチャーターすると往復5万円かかること。きちんと調べないまま、ANAマレーシア往復航空券が5・6万円だったのでクアラルンプールまでの往航空券を買ってしまったのです。その後ランカウイ島に行くことを決めたのでした。

以前から友人から、乗り継ぎの時は、必ず最終目的地まで買わなきゃダメよと教えてもらっていたのに、安さに惹かれてやっちゃたの。

恥を忍んで相談すると、「えーー!!。とりあえずLCC航空(エアアジア航空など)は遅れることが多いからダメよ。せめてマレーシア航空を買わなきゃ!!」とのアドバイス。

調べてみると、LCCは本当に安いけど、マレーシア航空を購入。

結果的には、クアラルンプール線は、ANAとマレーシア航空が提携していたこと。そして羽田ANAのチェックイン担当者が親切で、別に購入したマレーシア航空のチェックインも同時にやっていただけたこと。私はだいぶ気がラクになって、飛行機に乗りました。

さらには今回は運が良くて、クアラルンプールには予定時刻の30分前に到着。ランカウイ島の乗り継ぎまでの時間に余裕がありました。私は自分でできる方法としては、今回は荷物を預けず、機内持ち込み荷物だけで出かけたのも良かったかな。

クアラルンプール空港はめちゃくちゃ広くて、空港内の電車で移動しました。

もちろん安さを追求する旅はあると思います。でも私の場合は、仕事の合間で出かけている弾丸旅。時間を大切にする余裕があっても良かったかなと。

ふーーー。自己反省として書いておきますね。こんな私にアドバイスをくれて本当にありがとうございました。

あー!  行きたかった島って、パンコール島です。スモールラグジュアリーホテルグループのパンコールラウトリゾート

に泊まってみたかったの。いつか時間に余裕があったら行ってみたいな(^^)

感謝を込めて

AKO

関連記事

ダダイランカウイホテルに宿泊

バンコク スモールラグジュアリーホテルに宿泊

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

AKOs Kaden Life

海外家電好きです。
大型キッチン家電や旅行中の音楽機器について綴っています。

AKOs Dog Life

一人暮らしで犬を飼っています。
ペットホテルに預けるために日々工夫していること、海外での犬グッズ購入などを綴っています