<アリゾナ セドナ> エンチャンメントリゾート(Enchantment Resort)宿泊感想

はじめに

2017年9月、アメリカ・アリゾナ州・セドナにある高級リゾート「Enchantment Resort 」(エンチャンメントリゾート)に宿泊しました。たった1泊のホテルライフでしたが、数年経っても、記憶に残るいい思い出なのは、セドナでこのホテルに宿泊したからだと思っています。ボルテックスと呼ばれる山の麓にあるこのホテル。素晴らしい景色を見ながら過ごしました。ホテル宿泊の感想とセドナの空港からの位置関係も含めて書きたいと思います。

実はこの記事は2019年に書いています。この頃は旅ブログを書きはじめた頃で、時間がかかって今日までほっといていました・・。今回友人からセドナのことを聞かれたことで改めて書くことにしました。そして、このセドナの旅を誘ってくれた友人のたまなさんに感謝を込めて。

 

Enchantment Resort

エンチャンメント リゾート

セドナでも最も癒しの効果が高いといわれるボイントンキャニオンボルテックスのふもとにある隠れ家的高級リゾート。世界のトップ100ホテルにも選出されています。ハリウッドセレブもお忍びで訪れることもあると言われているリゾートホテル。

 

最寄り空港はフェニックス空港

日本からは直行便がないので、乗り換えが必要です。フェニックス空港までは、日本からシカゴで乗り換えました。空港からEnchantment Resortまでは、車で2時間。

セドナには、日本からシカゴで乗り換えました。なぜシカゴで乗り換え?

途中は、ずーと同じ景色です。

Enchantment Resortが素敵な理由

魅力1・ボルテックスの麓(ふもと)に位置

セドナには多くのボルテックスがあります。ボルテックスの言葉の意味は、渦巻きのこと。セドナの赤い山々の中で、大地からのエネルギーが放出されていると言われているところを「ボルテックス」と呼ぶのだそう。

セドナには、ボルテックスはたくさんあるのですが、4大ボルテックスと呼ばれる場所があります。

  • ボイントキャニオン
  • エアポートメサ
  • カセドラルロック
  • ベルロック

ボルテックスの場所だけだとわかりにくいので、今回出かけたところも一緒に表示しちゃいます。Enchantment Resortは、4大ボルテックスの1つ「ボイントキャニオン」の麓に位置します。ボルテックスの麓にあるということは、本当に近くで見れるということ(^^)

めちゃくちゃ近いでしょー。思わず手で触れそうな感じ(笑)

 

魅力2・レストラン

 

TII GAVO

ごめんなさい。レストランの名前を忘れちゃいましたが、公式ホームページを見たら多分ここかな。到着後すぐに夕食をいただきました。

 

赤い山に合わせて、赤ワインで乾杯(^^)

サラダもシンプルで美味しかったです。

鶏肉のグリル。シンプルなお料理なんだけど、とっても美味しい!!景色も含めて美味しいという感じかしら??

だってこの景色を見ながらの夕食なのですもの(^^)

 

MII AMO CAFÉ

朝食はこちらでいただきました。

あまり写真がないのですが、雰囲気わかりますか?こちらはスパ近くのレストラン。

ヘルシーメニューが充実していました。

なんと豆腐ベネディクトです。

さっぱりとして美味しかったです!

ちなみにスパはこんな感じです。室内プールの様子

滞在中はここでのんびり過ごしました。って1泊だけど(笑)

魅力3 広大な敷地

めっちゃくちゃ広い敷地内なので、お散歩も楽しいです。

お部屋からレストランに行く道。

レストランとは反対方向に歩いた時の様子。見える建物は多分いいお部屋かしら(笑)

敷地内からホテル全体を見渡した時の様子。

本当に広くて、何日でも過ごしたい(^^)

 

さてさて、最後にお部屋のご紹介です。こちらがホテルのフロントです。野外にあります。

夜の写真なのですが、全体はこんな感じです。

お部屋までは、バギーで移動します。

 

私たちが宿泊したのは、一番安いお部屋です。

宿泊したお部屋。

今回の旅をご一緒した、たまなさんからもう一度行きたいリゾートホテルの時は、宿泊した部屋番号を控えていると教えてもらいました。次回はもっとこんな部屋に泊まりたいとか、研究しているそう。 さすがです!!!

確かに行ってみないと自分が宿泊する部屋がどの位置にあるかってわからないものね。

正直お部屋自体は、ちょっぴり古くて・・うーん。と言った感じでした。ただ広かったのがよかったかな。私たちは、寝るための部屋でした。夜はもっとおしゃべりしたかったけど、私は初めてのアメリカ旅行で、めちゃくちゃ緊張していたのか、先に寝ちゃったみたい(笑)ただ室内、室外の敷地内の全ての場所でwifi環境は良かったです。さすが高級リゾート!!

ボルテックスの麓に泊まれるこちらのリゾートはとっても良かったです。私は景色を見ながら食事できたのが良かったかな。もちろん山に登って景色を見る方法もあるけど(笑)こういう時間の過ごし方は贅沢ですね。これぞ大人旅です。

 

セドナハイアットへ移動

 

さてここからは、ちょっぴりおまけの話になりますが、このあと、私たちのスケジュールをご紹介します。たまなさんは翌日ご主人とセドナのホテルで合流プラン。私は翌日NYへ。

ギリギリまでホテルで過ごしてチェックアウト後、セドナ中心地ホテルのハイアット レジデンス クラブ セドナ、ピニョン ポイントへ移動しました。こちらはたまなご夫婦が宿泊するホテル。

私は彼女の部屋に荷物を置かさせてもらって、2人でハイアットから「4大ボルテックス半日ツアー」に参加。

4大ボルテックスツアーは半日だったので、ホテルに戻ってから一緒に夕食を食べました。

私は夜。空港近くのハイアットホテル「ハイアット プレイス テンペ/フェニックス エアポート」へ移動。

 

私たちは、ハイアットポイントを貯めるハイアット友達でもありますが、私の方は安いホテルです(笑)ハイアットは色々なシリーズがあって、お値段もピンキリ。2017年現在日本にはハイアットプレイスグループはないのですが、この「プレイス」はハイアットの中でも一番安いグループです。ちなみに8000円くらいで宿泊しましたが、寝るだけの利用で、写真なし。ただ翌日空港に行くのは便利でした。空港までの送迎も無料でした。(2017年9月現在)

なぜ28時間滞在?

「セドナでもう1泊すれば良かったのにー」と言われたのだけど、初めてのアメリカ。こんなに広いと思わなかったの。自分では、セドナで2泊したつもりだったけど、そのうちの1泊は空港ホテルという旅でした。

計画失敗の理由としては、マイルのアップグレードでビジネスクラスで行きたかったこと。アップグレード対象の席が残り1席で急いで予約してしまったこと。そしてこの計画の無謀さに気が付いた時に航空券のキャンセル料(約3万円)が発生する段階で、とても迷ったけど変更せずに続行しちゃったこと。このあとニューヨークに行くので、買い物するかもと思っちゃったのでした・・・。これは後からめちゃくちゃ後悔・・・。

でもそんな私のために、時間ギリギリまで、彼女が宿泊するお部屋で過ごさせてもらったことや、セドナのスーパーで一緒に買い物して夕食も一緒に食べれたことはいい思い出になりました。

友人に感謝を込めて

私の空港までのタクシーの手配も含めてこの旅を全て計画してくれたたまなさんに感謝を込めて。この記事はおしまいにしたいと思います。ちなみに彼女ご夫婦。アメリカ旅でのバーベキューもきっかけになって、現在お庭でバーベキューができるようにDIY中だそうです。

湘南・空き家をオシャレにDIYリノベーション

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。