<スペイン>チケット情報 アルハンブラ宮殿感想と公式ホームページからの予約方法

はじめに

2019年9月スペイン周遊1人旅に出かけました。行く前はあまり期待していなかったアンダルシア地方グラナダの「アルハンブラ宮殿」は想像以上に素敵でした。バルセロナのサクラダファミリアの次に感動した場所でした。今回はこの感動したお話と予約方法について書いてみたいと思います。

スペインの歴史

711年にイスラム教徒のスペイン侵略が始まるとコルドバを首都としてイスラムの勢力下になる。アルハンブラ宮殿は14世紀に完成。しかしキリスト教徒によるスペイン国土回復運動により15世紀にイスラム王朝は幕を閉じる。アルハンブラ宮殿はイスラム最後の王朝の栄華と哀愁が漂う壮大な歴史遺産。(ガイドブック・るるぶより抜粋)

 

と・・・ガイドブックの説明とガイドブックの写真を見た私は、ちょっぴり暗い雰囲気を感じてアルハンブラ宮殿に期待せずにグラナダに行きました。私的にはフランスのベルサイユ宮殿みたいな方が好みかなーと出かけたのです。どちらかと言うとグラナダのパラドールに泊まってみたい気持ちの方が大きかったのです。でも・・行ってみてとっても壮大で感動しちゃいました。

 

アルハンブラ宮殿

全体図

こんなに広いんです。

さてここで特に個人旅行者にとってややこしいのは、アルハンブラ宮殿見学には「無料エリア」と「有料エリア」があること。

有料エリアは3つ

ヘネラリフェ Generalife

アルカサバ Alcazaba

ナスル宮殿 Palacios Nazaríes

広いので1枚の地図では表示できないので、ナスル朝宮殿を中心に2枚の写真で説明しますね。

この赤い枠自体は正確ではないのですが、このエリアは有料の入場チケットがないと入れません。チケット購入のお話は最後に書きました。よかったらどうぞ。

 

まずは各エリアの様子から。

ヘネラリフェ Generalife

 

今回私が最も気に入った場所です。アルハンブラ宮殿の別荘だそう。緑が綺麗でとても素敵でした。途中までの道も、素敵です。

こんなトンネルもくぐります。

 

 アルカサバ Alcazaba

 

ここは歴史を感じた場所でしたね。個人的にはサクッと周っちゃいました。

ナスル朝宮殿

 

さて、メインの見学「ナスル朝宮殿」です。

壁や天井の石作りがとても綺麗

上ばかり見ていました(^^)

ライオン宮

ここはライオンの中庭と呼ばれる、コーランに書かれている天国をイメージして作られている場所です。

アルハンブラ宮殿のチケット購入方法

さてチケット購入の方法です。気をつけたいのはナスル朝宮殿見学が時間予約制であること 希望日も大切ですが、半日コースで考えている方は予約時間にも注意が必要です。

予約困難

ガイドブックではアルハンブラ宮殿見学の予約を3ヶ月前から推奨しています。実は私は予約することをすっかり忘れて2ヶ月前に予約しようとしたら、希望日の午後の時間からしか取れませんでした。少し焦ったけど、敷地内のパラドールに宿泊していたので結果的には全く問題ありませんでしたが、恐るべしアルハンブラ宮殿の予約。

旅行エッセイ

少し話はそれますが、今回のスペイン旅の前にこちらの方の本を購入しました。女性ひとり旅のエッセイで面白かったです。作者の寺田さんも「第4章・アンダルシア1週間ひとり歩き」で、アルハンブラ宮殿のチケットが手に入らなくて苦労された話を書かれています。結局スペイン現地で夜の見学チケットをなんとか取って見学されたことが綴られています。彼女の話によると公式ホームページがわかりにくかった為、スペイン現地に到着してから購入されようとしたからだそうです。スペイン旅行が決まったら、すぐにアルハンブラ宮殿のチケット予約をオススメします。

公式ホームページ予約方法

さて話は長くなりましたがチケット購入方法です。

アルハンブラ宮殿 公式ホームページ・チケット購入はこちら

 

まず、上の右側の部分を英語選択しましょう。最初はスペイン語選択になっていますので、スペイン語が得意でない方以外は英語がオススメです。

 

一番大きく表示されている「Alhambra General」を選びます。

 

 

画面をスクロールします

ステップ2に進みます。今度は日程を選びます。

さてここで予約可能なのは、緑とオレンジの日のみ。赤は予約不可です。・。とりあえずオレンジの日程で進めますね。オレンジを選ぶと、日程が緑色に変更になりました。

今度は、時間が表示されます。これはナスル朝宮殿の入場時刻です。

ステップ3に進みます。ここでは個人情報の記入をします。少しわかりずらいのは、身分証明のところかな。

「other Id number」を選んでパスポート番号を記入してくださいね。

ステップ4はクレジットカード入力です。その後チケットはダウンロードできます。紙の印刷もできたので、持って行ったのですが、私の場合は、入り口で紙のQRコードが読み込まなかったので、PDFでもみれるようにしておいた方が安心ですね。

もし希望日に予約できなかった時

アルハンブラ宮殿のチケットが売り切れていた場合は、各旅行業者が代理販売しています。そちらを利用するか、グラナダカードを購入することで入場することができます。

グラナダカード

グラナダカード(Bono Turistico)とは、アルハンブラ宮殿カテドラル王室礼拝堂などグラナダの観光スポット10ヶ所の入場とバスの乗車券が付いたお得なツーリストパスです。
アルハンブラ宮殿の入場は一般チケットと同じくナスル朝宮殿も含まれていますので、グラナダをたくさん観光する方はグラナダカードも検討してみるのも方法の1つだど思います。

2019年冬に現在香港に住む友人のKOTOMIさんご一家がスペイン旅行に行かれた際、アルハンブラ宮殿の公式ホームページでチケットが売り切れていたので「グラナダ カード」を購入されて見学されたそうです。彼女のスペイン旅日記もとっても参考になることがあると思います。ここでご紹介させていただきますね。

アメブロ・Living with little girls 〜絵本を読んでおやすみなさい〜 スペイン旅行記事はこちら

グラナダカード公式ホームページはこちら

 

まとめ

アルハンブラ宮殿の入場チケットはとにかく早めに予約が必要です。多分旅行代理店が抑えているのだと思いますが、なるべく安く行きたいですよね。旅行の計画と一緒にチケット購入をオススメします。そして本当に素敵な宮殿なのでぜひ行ってみてくださいね!!

関連記事

アルハンブラ宮殿内にあるパラドールの宿泊とレストラン感想です。レストランは誰でも利用できますよ!

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。