<2020台北>ガイドブックお気に入りBEST3

はじめに

2020年2月に2泊3日で台北ひとり旅に出かけました。台北へは2017年に行って以来3回目の旅です。台湾のガイドブックは、たくさん販売されていて迷ってしまいます。買ってみてよかったガイドブックをご紹介したいと思います。ちなみにこの記事は2017年の記事を修正と追加して書いています。

arucoシリーズ

台北編

まずは基本編です。私のお気に入りのarucoシリーズ。

最近は写真付きのガイドブックが多くて読みやすいとは思うのですが、過去の旅の経験からお店の紹介自体はこちらがお気に入りで、旅の計画時に購入しています。ただ1ページに内容が詰めみすぎかな。読みづらい部分はありますね。ただよく読めば私好みの情報がたくさん載っているので購入しています。

 

ちなみに台湾編もあります。実は最初は、日帰りで台中も計画したので購入したのですが、慌ただしくなるので今回は台北だけにしました。台北だけの旅ならやっぱり台北限定の方がオススメです。

お気に入りガイドブック

ここからは、多くの情報の中で自分好みのフィルターをかけるという意味で買ったガイドブックです。難しい言い方になってしまいましたが、「タピオカドリンク屋さんはどこに行こうかな〜」ってレベルのお話です(笑)

出かけたお店は、大手シリーズのガイドブックには掲載されている情報も多いのですが、この本で掲載されていた信頼感で出かけました。出かけたお店は今回の旅を含めて3回分の情報です。過去に出かけたお店もあったので一緒に掲載しました。掲載は本のページ順です。

第3位

てくてく台湾・一青 窈

歌手の一青 窈さんが書かれた本です。2020年旅で購入しました。2013年に書かれているので少し古い情報ですが、arucoと併用して読めば全く問題なかったです。私はアマゾン経由の中古本で購入しました。彼女の切り口がわかりやすくてオススメです。

(アマゾン紹介文より)1976年東京都生まれ。台湾人の父と日本人の母を持ち6歳まで台湾で暮らす。台湾にルーツのある歌手の一青窈が、〝本当におすすめする台湾スポット〟を有名無名を問わず一挙公開。自ら取材に行き、吟味した屋台料理から高級食材までの絶品料理、やっぱり知りたいマッサージ情報、さらに普通のガイドブックでは注目されない穴場観光名所まで、全て一青窈の独断で決めた厳選スポットです。地元目線と、日本人視点を併せ持つ彼女ならではの切り口が冴え渡ります。

こちらのガイドブックで出かけたお店

陳記百果園(フルーツ屋さん)

50嵐 (タピオカジュース)

金峰魯肉飯(ルーロン飯)

阿宗麺線(台湾ソーメン)

6星集足體養身會館(マッサージ)

微熱山丘(パイナップルケーキ)

 

 

第2位

私的台湾食記帖・内田真美

2017年の旅の時に購入しました。この本はちょっと文章が多めで、この時は完全に読み込まずに出かけてしまいました。でも帰国して読み返してみると、本当に良い情報が書いてありました。2020年2月の旅では熟読して出かけました。料理家の方が書いている本で、美味しくて体に優しい料理という視点で書かれています。

こちらのガイドブックで出かけたお店

長白小館(酸菜白肉火鍋)

人和園雲南菜(エンドウ豆のスープをはじめとした雲南料理)

阜抗豆漿(朝食)

脆皮鮮奶甜甜圈(ドーナツ)

手天品(パイナップルケーキ)

私的台北好味

そして2020年の旅では新しく出版された「台北」シリーズもも購入しましたが、うーん。台湾の食材を使ったフランスのケーキ屋さんの掲載など少しマニアックですね。何度も行っている方のみオススメします。もし1冊だけ買うなら「私的台湾食記帖」の方を買うことをオススメします。

こちらのガイドブックで行ったお店

金峰魯肉飯(ルーロン飯が有名ですがスープが紹介されています)

永康牛肉麺(牛肉麺)

秦家餅店(ネギ餅)

 

第1位

わたしの好きな台北案内・柳沢小実

こちらは2017年の旅の時に購入した本。2020年もこちらを熟読していきました。この本は、3つ印でオススメ度を買いてあります(P12参照)星マークの「個人的にどうも好きなお店」は特におすすめです(^^)

こちらのガイドブックで行ったお店

濟南鮮湯包(小籠包)

鼎泰豊(小籠包)

欣葉(蟹おこわが有名な台湾料理)

人和園雲南菜(エンドウ豆のスープをはじめとした雲南料理)

長白小館(酸菜白肉火鍋)

阜抗豆漿(朝食)

陳記百果園(フルーツ屋さん)

脆皮鮮奶甜甜圈(ドーナツ)

沁園(台湾茶・茶梅)

手天品(パイナップルケーキ)

天津蔥抓餅(ネギ餅)

新純香(台湾茶・椎茸チップス)

李製餅家(パイナップルケーキ)

Best3の中でも同じお店が紹介されていますが、全て記載させていただきました。っていうかオススメのお店は被っているのね(^^)

個人的にイマイチだったガイドブック

今回はイマイチシリーズも公開しちゃいます。あくまで独断と偏見です!!

ソロタビ台北

うーん。先日の韓国旅の時にソロタビソウルも買っちゃったけど、ひとりで行けるかは本当に主観なのだと実感。しばらくはこちらのシリーズは買わない予定です。理由は以前出かけたお鍋のお店が一人旅にオススメに書いてあったこと。え〜。ちょっとハードル高いと思います。ひとりオススメの表記が私の感覚と違うと思いました。とはいえ、おひとり様オススメのお店では1冊の本にならないのかもー。

おひとり様オススメと書いてあった長白小館(酸菜白肉火鍋)です。ちなみに2017年は3人で出かけました。お店自体はめちゃくちゃオススメです。

渡辺直美のたら福まん腹

こちらは渡辺直美の写真集的感覚ですね。見ていて元気はもらえますが少し古い情報で具体的にはあまり役に立たず。ただもともとアマゾン経由の中古本で10円(送料込みで250円程度)で買ったので問題はありませんでした(^^)

私のガイドブックの選び方

シリーズで出版されているガイドブックを買う時は、過去に行った国のガイドブックを本屋さんで立ち読み!!その評価が自分と同じだったら買うようにしています。

まとめ

自分好みのガイドブックを探すことが、旅の楽しさを左右すると思います。今回の記事が参考になればうれしいです。

Instagramでも旅先の食事写真を掲載しています。よかったらフォローしてくださいね♪@akos_odekake_life

関連記事

2017年は調味料を買いました。ちなみに2020年は私の料理熱が覚めていて調味料は買わずじまい(^^)

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。