<横浜 関内>焼き鳥1万円コース「里葉亭」

はじめに

本日ご紹介するのは、横浜関内にある焼き鳥屋さんです。ここは焼き鳥のコースが約1万円!高級焼き鳥です。

2018年4月に出かけた時のものですが、この記事は2020年6月に書いています。当時Instagramで写真はアップしていましたが、記事を書くまでに至らず、本日まできてしまいました。横浜に暮らしながら・・横浜グルメ記事を書いていませんでしたが、ここでご紹介したいと思います。

きっかけ

こちらの本を読んだこと。この記事を書いている2020年6月。ちょうど作者の渡部の不倫問題で世間を騒いでる最中ですが、美味しいものを紹介しているということには、彼のプライベートは全く関係ないと思っているので、ここで本をご紹介しちゃいますね。この本では、ほとんど東京のお店が掲載されています。横浜のお店はこの「里葉亭」のみ。なのでいつか行ってみたいと思っていました。

里葉亭

横浜に住みながら、いつか行きたいが遅くなった理由は、こちらのお店の場所。

横浜の福富町といえば、ちょっぴり怖いイメージ。外国人経営の店が多く、元から存在した風俗街と重なってディープな街と言われています。実際に行った時には怖いイメージではありませんでしたが、女性ひとりでのお出かけはあまりおすすめしないです。

さらに焼き鳥に1万円!!。グルメなお友達じゃないと行けなーーい!! とそんな時にちょうどうちに遊びにきてくれた@aiaikokekokkoさんが一緒に行ってくれることに(^^)  予約は約1ヶ月前にしておきました。

焼き鳥コースのみ

ここのお店は、コース1択です。約1万円〜。この時はカウンター席でいただきました。

嫌いなものを聞かれて、ストップするまで食べ続けます。写真は2本ずつ写っていますが、1人1本ずついただいています。

記憶が曖昧で、どの順番で食べたかが分からなくなっちゃいました。とにかく食べたものをご紹介しますね。

途中ピーマンも出てきました。

 

 

本当はまだあと数本あるそうですが、途中でストップしてもらいました。

締めはこちらのお店名物のカレーピラフ。美味しいけど、お腹いっぱいすぎる・・・。

これで8000円くらいでした(食事代のみ)

テイクアウト

2020年6月現在、コロナ対策でお弁当を販売しているそうです。美味しそう!!

里葉亭 公式 Facebookはこちら

最後に

美味しいけど、焼き鳥ばっかりで飽きる(笑)でも・・もう一度行きたいお店です。機会があればぜひ!!

 

 

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。