小籠包「濟南鮮湯包」

2017年台湾

台湾で一人飲茶 小籠包を食べる

 

行ってみての感想

 

ガイドブックには、「薄い皮」が特徴とのこと。普通の皮が7〜8g。このお店は3.5g〜3.8gだそう。

薄さのことは、食べてる時は、気がつかなかった(笑)でもあっさり薄味もあって、一人で完食しました。

オーダーしてから包むそうで、20分ぐらい待ったかな。何か先におつまみをオーダーすればよかった。
このお店では、小籠包だけを食べました。直前に、天津葱抓餅も食べていて、さすがにお腹いっぱいだったから。でもせっかくだから?夜に出かけたのです。

 

今回思ったこと。台湾は3人旅がいいなってこと。。美味しいご飯を色々食べるには、3人っていいみたい。

こちらのお店で、隣の2人組が残している、焼き餃子をもらいたいと思っちゃったもの(笑)

 

 

 

店舗情報

濟南鮮湯包

住所:台北市濟南路三段20号

営業時間:11:00~14:30 17:00~21:00

 

<行き方のポイント>

今回は、こちらのガイドブックを参考に出かけました。
「まっさきに食べたい絶品小龍包」の1番目に掲載されているお店です。

ガイドブックなどでは、駅から徒歩10分。少し歩いた記憶がありますが、お腹をすかせたくて、歩きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピックアップ記事