Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

<パリ>追記ありキッチン付きアパートホテルCitadines 宿泊感想

はじめに

2016年パリ一人旅に出かけました。今回は、憧れていたキッチン付きアパートホテルに宿泊しました。洗濯機もあって、とてもよかったです。宿泊の感想を書いてみました。

 

きっかけ

キッチン付きに泊まってみたいと思ったのは、ガイドブックを読んだことが大きなきっかけです。パリで食材を買って、お料理したいと思ったのです。

参考にしたガイドブック

 

斎藤由美さん。パリ在住のフラワーアーチスト。彼女が開催されているお店案内にも参加しました。詳しくはこちら

本自体は2006年に書かれていますが、エッセイとしても面白いのでオススメです。

 

 

 

中村江里子さん。有名人なのでご紹介は大丈夫かしら(笑)

パリ旅行が決まって彼女の本をほとんど購入しました。 アパート型ホテルの話がどの本だったか忘れちゃいましが、この2冊がよかったのでここでご紹介しちゃいます。

 

左岸と右岸

ホテルの話の前に、場所のお話から。今回の旅では「左岸」と「右岸」(セーヌ川を挟んで左岸、右岸と表現します)の両方に宿泊を計画しました。最初に左岸でアパートホテルに宿泊して、最後の2泊はオペラ座近くのインターコンチネンタルホテルに宿泊しました。右岸は買い物に集中するのでキッチンはなくていいかなと(笑)

話は脱線しましたがアパートは左岸の場所から選びました。

 

Citadines (シダディーン)サンジェルマン

 

こちらのアパートホテルを選んだのは、お二人のガイドブックに登場したから。

ちなみにシダディーン とはフランス語で「都市生活者」を意味するそうです。ホテルの利便性とアパートのプライベート感覚が融合した新感覚の宿泊施設チェーン。館内は、フランス語と英語表記なのですが、非常階段の表示板には、日本語が書いてありました。

キッチン

2畳程の部屋になってました。引き戸のドアで出入りします。

収納棚には、食器、フライパン。カトラリー。ゴミ袋、食洗機用固形洗剤が入ってました。

P1020921

扉の中には、皿、フォークなどのカトラリー。マグカップ。ガラスのコップ。お鍋。フライパン。まな板、包丁・ゴミ袋、食洗機のタブレット式洗剤。

家電は、電子レンジ・電気ポット・トースター・食洗機。

一番使った家電は、電子レンジと食洗機かな(笑)ちなみに、エスプレッソマシンは、ロビーにあります。24時間使用OKです。設置してある紙コップに入れて、ロビーで飲んだり、お部屋に持ってきて飲んでました。(ロビーもWiFi使えます)

 

P1020920

 

P1020924

写真はボンマルシェの野菜売り場です。

今回パリのホテルで作ったもの(と言えるのか?)「サラダ」のみ。野菜やフルーツを買って、お皿に盛り付けただけ。

でも私的には大満足。一応、包丁も使ったし(笑)  トリュフマヨネーズも購入して、美味しいサラダになりました。

 

メイン料理は、近所のお惣菜屋さんに買いに行きました。

ホテルの近くを散歩して、偶然見つけたお店。(歩いて、5分くらい?)

美味しくてオススメです。ちなみに買ってきたお惣菜は電子レンジで温めました(^^)

 

今度パリに行った時にも利用したいと思って、お店の名前を調べるために、お惣菜の袋を取っておいたの。後で調べたら、ホームページも素敵でした。一番最後にお店の情報を紹介しています。

 

部屋

 

P1020918

こちらは、お掃除は有料です。私はケチって頼みませんでした。写真撮るの忘れちゃった!!と思って、

朝起きた時に撮影したものです。。。シーツにシワがありますが、ご愛嬌ということで(^^)

タオル類は、セルフ交換。ホテルのフロントと同じ階に「タオルの部屋」があります。部屋のカードキーで出入り自由。

使用済みタオルは、カゴに入れて、積んである新しいタオルをもらってくるだけです。

追記

2019年ベトナム・ホーチミンでシダディーン ホテルを利用しましたが、部屋のお掃除はセットでした。ホテルによって違うようですね。

 

ランドリールーム

 

地下にありました。ミーレの洗濯機と乾燥機!

家電オタクとしては、初めてのミーレの洗濯機でちょっと興奮気味(^^)

2016-03-02 06.54.54

フロントで、支払いをすると、コインに交換してくれます。(洗濯は5ユーロ 乾燥は4ユーロ)

コインは小さい方が洗濯機用。大きい方が乾燥機用。何も書いてないのので、一瞬わからなくなっちゃう

電源が入るので、 スタートボタンを押せばスタート。洗剤は自動で洗濯機から出てきました。

感想

アパート型ホテルが初めてで心配していましたが、全体的によかったです。ただ思ったよりキッチンを使わなかったですね。パリは観光や買い物が盛りたくさん。1日のんびりする日程があるときにはキッチン付きを利用したいと思いました。

<不満な点>

2台あるエレベーターがどちらもガタガタ揺れて怖かったこと

<よかった点>

24時間フロントが稼働していること

ロビーにエスプレッソマシンがあったこと(無料)

バスルームが綺麗だったこと(バスタブ付)

キッチンやランドリールームがあったこと

そして、近くにあるノートルダム大聖堂の鐘の音が聞こえていました。初日の夜は小雨が降っていてそれはそれは荘厳な雰囲気でこの音を聞けただけでもパリに来てよかったと思いました。

追記 2019年4月ノートルダム大聖堂が火事で焼けてしまいました。現在ルイ・ヴィトン・モエ・ヘネシーと同社を保有するベルナール・アルノー一家が2億ユーロの寄付など再建に向けて準備が始まっています。1日も早く再建できますように。

Francart  

30 Rue Dauphine, 75006 Paris, フランス

アパートから歩いて出かけた、パリ6区のお惣菜屋さんです。

ホームページはこちら

 

Citadines Saint-Germain-des-Prés Paris

53 ter Quai des Grands Augustins, 75006 Paris, フランス

公式ホームページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AKOs Kaden Life

海外家電好きです。
大型キッチン家電や旅行中の音楽機器について綴っています。

AKOs Dog Life

一人暮らしで犬を飼っています。
ペットホテルに預けるために日々工夫していること、海外での犬グッズ購入などを綴っています