<2017 台北>店舗移転あり​CHARM VILLA (チャーム ヴィラ)金魚形のティーバック

はじめに

この記事は2020年に追加記事を書いています。私が出かけた2017年とはお店の場所が変更になっているためです。

ブログやお店紹介では古い記事も多いようですので注意してお出かけしてくださいね。

 

​CHARM VILLA 公式ホームページはこちら(日本語対応です)

 

​CHARM VILLA (チャーム ヴィラ) は 2011年に立ち上げられた台湾クリエイティブブランド。「人を魅了する生活を創ろう、人を魅了する世界を分かち合おう」という理念を掲げ、独自のデザイン作品をもって台湾のことを世界へ発信しています。多彩なデザイン作品(商品)や独特なショップ空間、暖かみのあるサービスを通して、すべての出逢いに素敵なひと時を創り上げることを心がけています。(公式ホームページより)

行こうと思ったきっかけ

2017年に台北旅行に出かけようとした時に、家庭画報で紹介されて行ってみたお店です。

当時京都にも出店するような記事もありましたが、どうなったのでしょう?2020年公式ホームページには記載がありません。

 

金魚の紅茶

 

P1040631

こちらは2017年当時の記事です。参考になれば嬉しいです。

金魚は、「幸せ」の意味があるそうです。帰国して飲んでみると、お味はいいですねー。ただ12個で約5000円(1個あたり400円)。店頭では、1個売りはありませんでした。

 

3種類の味

2017年は3種類のお茶が選べました。

・東方美人茶
・紅玉紅茶
・金萱茶

 

箱の色を選べる

とりあえず3種類の味が入った「ミックス12個入り」を、1箱買いました。

IMG_0617

箱の色が選べます。私は色なんてなんでもいいけど(笑)赤を選びました。

2017年当時のお店の様子

ここからは、思い出に記事を残しておきます。当時は「北駅」から歩いたところにありました。2017年は、家庭画報に掲載されたからか、辺鄙な場所なのに、店内は日本人だらけ。でも、以外と購入している人は少なくレジは待ちませんでした。お店の外観です。

 

2017-03-11 11.56.13

 

駅から徒歩10分。こんなところを通って歩きます。観光客の私にとっては、なーんにもみるところがない(笑)

まとめ

現在は「中山駅」に移転しているようですね。ただ1個が高級なお茶なので、今後は私にはご縁がなさそう。現在1個入りがあるかはわかりませんが、ガイドブックではあまり登場しないお話なのでこちらに記録として残しておきました。参考になれば嬉しいです。

関連記事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。