<カンボジア ホテル>パークハイアットシェムリアップホテル宿泊感想

はじめに

2018年5月 アンコールワット遺跡巡りに出かけました。そして、旅のもう一つの目的は「パークハイアットホテル」に宿泊すること。私にとっては、パークハイアットホテルに泊まりたくて、アンコールワット遺跡に行ったと言っても過言ではありません。物価の安いカンボジアだからできる技です。宿泊の感想を書いてみたいと思います。

ハイアットグループホテルの種類

アメリカに本拠地を置くホテルグループ。実は、色々なホテルブランドがあります。現在14ブランド。
それぞれテーマがあります。

以下は日本にあるブランドです。

(1)パークハイアット(ラグジュアリータイプ)
(2)アンダーズ (ライフスタイルタイプ)
(3)グランドハイアット(プレミアムタイプ)
(4)ハイアットリージェンシー(プレミアムタイプ)

上記は、価格の高い順番に並べてみました。パークハイアットが一番高級ホテルです。ラグジュアリーとは贅沢って意味です。

ただ正確には、ホームページで公開されているカテゴリーというのが、ホテルランクを示します。カテゴリーは1から6まで。6が最高ランクです。

ハイアットのカテゴリーは公式ホームページから見ることができます。

カテゴリーは、少しビジネス的な言葉ですが、ビックマック指数に近いかな。

ビックマック指数とは

イギリスの経済誌が考案した経済指数。世界中で売られている、マクドナルドの「ビックマック」
全世界でほぼ同一品質(実際には各国で多少異なる)のものが販売され、原材料費や店舗の光熱費、店員の労働賃金など、さまざまな要因を元に単価が決定されるため、総合的な購買力の比較に使いやすかったため、
経済基準となった(wikipediaより)

 

話は戻って、同じパークハイアットホテルでも、国によってカテゴリーが違います。
ニューヨークではカテゴリー6でも、カンボジアはカテゴリー4といった感じですね。

私が特にカテゴリーを確認するのは、ハイアットのポイントを貯めて、無料宿泊をするときです。
(事前に申し込みが必要です)

例えば、カテゴリー4までの無料宿泊をプレゼントという時は、公式ホームページを読み込みます(^^)
今回私はポイントを持っていたのですが、無料宿泊用の部屋が空いていなかったので普通に予約しました。

カンボジア パークハイアット シェムリアップ

テーマ:ラグジュアリーホテル
カテゴリー4
アクセス:シェムリアップ空港から車で20分

部屋の様子

お風呂の写真を撮り忘れてしまいましたが、バスタブとシャワールーム、トイレ別々です。
部屋には、タ・プロームの絵が飾ってありました。

フォトジェニックな館内でした。プールサイドも素敵。のんびり過ごしました。
プールは1階と2階の2箇所ありますが、2階のプールのインテリアが好きでした。写真も2階しか撮影してませんでしたね。
あとは館内の写真です。部屋に帰るまでの廊下も素敵でした。

 

ロビーと中庭

まずはロビー。ここでチェックイン&チェックアウトをします。

奥は、カフェになっているのでお茶を飲むこともできます。

チェックアウトしてから空港までの数時間は、室内の涼しいカフェで過ごしました。

私は食べなかったのですが3段重ねのアフタヌーンティーセットを食べている方もいましたね。

 

 

そして、私がホテルで最も気に入ったのは中庭。
この庭を囲んでテーブル席があります。ゆったりとしたソファーもあって快適。
朝も昼も夜もこの風景を見て過ごしました。

ウエルカムメニュー

部屋に着いたら、ボーイさんが持ってきてくれました。
お味も美味しい!!
遺跡観光で、朝日アンコールワットを鑑賞の日は、朝4時30分出発。マカロンと部屋に設置してあるコーヒーで朝食を食べてから出かけました。

朝日の鑑賞後、ツアーガイドさんに、朝ごはんを食べる場所に案内する?と聞かれたけど

「食べてきたから大丈夫!!」ガイドさんもちょっとびっくりしてた様子。

過去にウエルカムメニューってせっかくいただいても無駄にすることもあったけど
今回はほぼ完食しました(^^)

写真の黄色&紫色のチップスは、お芋のフライでした。ホテルから歩いて3分のアジアスーパーに売っていたものと多分同じだと思います。スーパーで偶然見つけてお土産に買いました。美味しいのでおすすめです。

 

 

レストラン

今回の一人旅は、ランチを豪華に、夕食を軽くという計画でした。一人旅は食事が寂しいですが、
カンボジアではホテルで食事したので、割とゴージャスで?大満足でした。

 

ホテルで食べたものを紹介します(^^)
まずは冷たいドリンク。
スムージーとレモネードを飲みました。スムージーはマンゴー味をセレクト。これは本当に美味しかった。
もしまた行く機会があっても飲みたい(^^)

レモネードはハイアットっていう名前のついた名前でした。
さっぱり味でこれも美味しかったですね。

ジェラートは、ホテル内のショップからテイクアウトしたもの。ここのジェラート屋さんは、ガイドブックにも紹介されていましたね。
私が食べたのは、マンゴーとラズベリー。テイクアウトしたいと伝えると、紙コップに入れてくれました。
トッピングもしてくれます。

サラダは夜ごはん。野菜が食べたくなって、写真が載っていたメニューから選びました。(メニューは英語表記のみ)
ボリュームがありますが、美味しかったです。

まとめ

ハイアットの中でも、パークハイアットは最高級レベルのホテル。
カンボジアでは1泊当たり約27000円で泊まれました。ホテルライフを楽しみたい方はぜひおすすめです。

昨年ハイアット上級会員(一番下のクラス)になってからの初めてのハイアット宿泊。
特典自体はまだなかったけれど、チェックイン15時のところ、朝の10時にチェックインさせていただきました。
これは、会員かは関係ないかもしれませんが、ラッキーでしたね。

ホテルライフが大好きな私。これからも色々なホテルに行ってみたいです。

関連記事

 

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。