<シンガポール>シンガポール動物園

はじめに

2018年 シンガポールに1泊しました。最近は色々な国に行きたい私。インドネシアの旅の途中で1泊しました。今回はあるガイドブックで大人でも楽しめる動物園と書いてあったので行ってきました。

 

シンガポール動物園

熱帯雨林と鮮やかな花で覆われた28ヘクタールの園内では、約270種類・3000頭を越える動物たちが生き生きと走り回っています。この動物園の最大の特色は、檻や柵がない状態で動物を見せるワザに長けていること。植え込みや水路をうまく利用して、人間と動物のゾーンを自然に分けているのです。だから誰でもビックリするほど自然に、動物たちの写真を撮影できる! 遮るものもなく、間近で見られる魅力的な動物たちの姿に、目が釘付けになること間違いなしです。(シンガポールナビより)

 

最初に感じたこと

観光人も多くきていたと思います。アジア系、アメリカ系の方ち。客層も、子供連れ 老夫婦などなど。本当に様々。

本当に広いですが、矢印も分かりやすい!!日本語も表示されています。

 

自然に生き生きした動物が見れると書いてあったけど、自然なので動物は寝てばかり(笑)

途中ゾウだけが、ショー形式になっていていました。でもこの大自然の中で、人間がマイクで指示していたのはちょっぴり不自然に感じたかな。

 

園内は、緑がいっぱいで本当に素敵です。

 

 

シンガポール動物園の感想

思ったより私の写真がなくてこんな感じですが、とにかく大自然の公園です。シンガポールに行く機会があったらぜひ。
参考にしたガイドブックはこちらです

行き方のコツ

市内からタクシーで約30分。タクシー代は約1500円程度でした。

日本で事前に動物園のチケットを買えるネット業者で購入しましたが、結局チケット売り場に並ぶので、時間短縮にはなりませんでした。うーん。現地で購入でもいいのかな。

シンガポール動物園公式ホームページ

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。