Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

クアラルンプール空港ホテル sama- samaホテル宿泊感想

はじめに

2019年 7月マレーシアの旅に出かけました。今回の旅では、ランカウイ島からの日本帰国の際にクアラルンプールの空港直結に前泊しました。空港からの行き方を含め宿泊の感想を書いてみたいと思います。

Sama-Sama Hotel

 

価格

1泊約15000円(2019年7月16日から1泊)

ターミナル1に直結

sama-samaホテルはクアラルンプール 空港のターミナル1に直結しています。

ターミナル1(Kli1): マレーシア航空やJAL・ANAなどが発着しています。

ターミナル2(KLi2):はエアアジアなどのLCC(格安航空会社)です。

2つのターミナルは約1・5キロ離れています。無料シャトルバスや有料電車で移動が必要。

空港からの行き方

到着ロビーを出ると、看板が出てきます。 クラルンプール空港は日本人建築家、故黒川紀章氏が設計を担当されたこともあり、日本語標記も多いのでわかりやすいです。
でも・・めちゃくちゃ広い!!

到着ロビーを出ると、ホテルの表示が出てきます。

もし上の看板を見逃しても大丈夫!!

エスカレーターにも表示があります。到着した時は、3階にいるので、1階下の2階におります。

あとは、表示に従って、どんどん進むだけ。

空港の駐車場脇の通路を歩きます。

途中、ネット情報では、ホテルのカートがいると書いてあったのでしたが待機していませんでした。どこかに電話で呼び出すところがあったようですが、わかりませんでした。歩くと10分弱かな。

到着しました!!

ホテル設備

フロント

私が到着したのは21時30くらい。夜のフロントは結構混んでいましたね。(写真は朝の様子)

フロントに飛行機の案内があるのは、空港ホテルならでは。

エレベーターは5台あって、さすが大型ホテル。

部屋の様子

 

お風呂とシャワーは別々にありました。お水も問題なく出ましたね。歯ブラシ、シャンプーなども用意されていました。

日本茶のティーバックがあったり、日本のNHKも見れたりと、日本人に優しい感じです。

朝食レストラン

約1600円で朝食が付けられます。今回は利用してみました。

奥には団体客の席がありました。さすが空港直結ホテル。

ジュースもあります。

パンも充実

マレーシアのお土産でも有名な「カヤジャム」もありました。

日本人向けに白米も用意されていました。

なんと納豆も!

納豆のパックが!

そのほか、インドカレーや、中国粥など。全世界に対応している感じでしたね。

 

チェックアウト後。帰りは、空港までカートに乗りました。これが行く時はいなかったのよねー。

クアラルンプール 空港は広いので時間に余裕を持って

 

クアラルンプール空港は、めちゃくちゃ広いです。チェックイン後、搭乗口までは無料電車で移動しました。

ANAの飛行機のチェックインの時に、後ろに並んでいたサラリーマンらしき2人が、ここはやっぱり早く来ないと怖いよなって話していましたね(笑)

今回空港ホテルに宿泊した理由

ランカウイ島から同日に日本へ帰国しなかったのは、インドネシアバリ島に出かけたとき、バリ島からの飛行機が遅れて、もしあと30分遅れたら、日本に帰る飛行機には乗れなかったことがありました。その時は運よく間に合ったけど、人生初めて走って飛行機に乗るという体験をしました。もし乗れなかったら予定帰国日の翌日になっていたことがあったため、今回は安全策をとりました。

実はクアラルンプールの中心地に宿泊するプランも考えたのですが、中心地までは電車で片道約2時間。1泊で往復するにはちょっぴりハードスケジュールかなと思い、ギリギリまでランカウイ島に滞在して空港ホテルを利用することにしました。

次回の計画は?

もし今度マレーシアの島に出かける場合はまた前泊するかなと思います。次回は「ターミナル2」の方のホテルを探して泊まってみようかなと。LCCが発着する方のターミナル2の方が、お店が充実している様子。

ちなみにターミナル1と2は、1・5km離れているそうですので、買い物のためだけに行くのはどうなのか?機会があればチャレンジしてみたいです(^^)

まとめ

ランカウイ島の素敵なホテルの後だったので、何をみても感動せず(笑)ただ、ギリギリまでランカウイ島に滞在できたのがよかったです。ランカウイ島からクアラルンプールの飛行機も少し遅れたので、夜遅くに一人旅で、空港ホテルに宿泊できたことが何よりでした。ただ一つだけ不満があるとしたら、お値段かなー。15000円はちょっぴり高く感じました。せめて1万円以内ならよかったのに。。以上宿泊の感想でした。 公式ホームページにはホテル全体の写真もあって空港から近いことがイメージできますよ!

Sama-Sama Hotel

公式ホームページ

関連記事

ランカウイ 島で宿泊した、ダタイランカウイ ホテルの感想です。夜の飛行機だと話したら、12時チェックアウトを16時までお部屋を使わせていただいちゃいました。本当に素敵なホテルでした。

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

AKOs Kaden Life

海外家電好きです。
大型キッチン家電や旅行中の音楽機器について綴っています。

AKOs Dog Life

一人暮らしで犬を飼っています。
ペットホテルに預けるために日々工夫していること、海外での犬グッズ購入などを綴っています