Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

<パリ> Fromagerie Laurent Duboisへチーズを買いに行く

パリで買い物したもの「チーズ」

冬季限定の「モンドール」っていうチーズがお目当てでした。

モンドール??

ヴァシュラン・モン・ドール(Vacherin Mont d’Or)もしくはモン・ドール(Mont d’Or)は、フランスおよびスイスの伝統的なチーズである。毎年8月15日から翌年の3月15日までの期間限定で生産され、9月10日から翌年5月10日まで販売される季節のチーズである。フランスとスイスの国境付近、ジュラ山脈の周辺で手作業で生産されており、この場所にある山が名称(Mont d’Or =「金の山」)の由来となっている。(wikipediaより)

日本でも、デパートや高級スーパにおいてあるそうですが、1個3000円以上。

実は、一度も食べたことがことがなかったのです。

パリのチーズが初めて。

そうです。日本とパリで、価格差がある商品の1つなのです(笑)

レシートを捨ててしまって、記憶だけですが、約半額でした。

P1030243

2016-03-07 13.45.51

フロマージュリ ローレン デュボワ

 Fromagerie Laurent Dubois

47 Ter Boulevard Saint-Germain, 75005 Paris

営業時間:8:30 ~ 19:30 (火曜~土曜) – 8:30 ~ 13:00 (日曜)

休み:月曜日

ホームページはこちら

名刺を整理していたら、チェーン店?があるみたいです。

一応住所を書いておきます

[DUPLEIX]

2rue de Lourmel  75015 Paris

01 45 78 70 58

[BASTILLE]

97-99 rue Saint Antoine 75004 Paris

01 48 87 17 10

P1030247

モンドールは、大小の2種類がありました(小さい方を購入)

頼めば、お土産用に真空パックにしてくれます。

実際には作業が終わっていたけど、真空パックの機械の前でポーズしてもらいました(^^)

写真撮影もOK。

お店の方は、とってもフレンドリーだけど、私がフランス語を喋れないから、

混み合った会話ができないのは残念。。

特にチーズの知識がないから、よく分からない。。

P1030244

奥にあるのは、バターやヨーグルト。

バターは、購入しました。

そして帰宅して。。初めてモンドールを食べてみました。

「モンドール」はチーズの分類では、わりと癖の多い「ウオッシュタイプ」に分類されています。

「ウオッシュタイプ」については、雪印のホームページの説明がわかりやすいのでこちらを参考にどうぞ

P1030293

自宅に友人を招いて、一緒に食べました(^^)

実際に食べてみての感想?

やっぱり、少し癖のあるチーズでした。

でもオーブンで焼いて、パンや茹でたお野菜につけたら本当に美味しい!!

モンドールのチーズは、普通に生で食べてもいいそうですが、焼くのがオススメだそう。

なんと?ウキペディアにレシピが載っていたので

これを参考に作りました。

モンドールのオススメの食べ方(wikipedia掲載レシピより)
(1)モン・ドールの箱の周囲をアルミホイルで覆う。
(2)上面の表皮を剥がし、好みに応じて、 ニンニクをひとかけら加える 。さらに白ワインをたっぷり注ぐ。
(3)オーブンを200℃に余熱し、25分間焼く。
(4)ジャガイモやパンにつけて食べる。

私はニンニクをみじん切りにして、チーズに入れちゃいました。

そして、今回の買い物で思ったこと。。

チーズとバターは重たい!!

重量制限には気をつけて(^^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

AKOs Kaden Life

海外家電好きです。
大型キッチン家電や旅行中の音楽機器について綴っています。

AKOs Dog Life

一人暮らしで犬を飼っています。
ペットホテルに預けるために日々工夫していること、海外での犬グッズ購入などを綴っています