< パークハイアットシェムリアップ>朝食裏メニューの生のココナッツジュース

はじめに

ホテルの朝食が大好きです。
今回は、カンボジアアンコールワット遺跡の旅のために泊まったシェムリアップという街。
ホテルでの朝食をご紹介します。

ホテル朝食

ホテル名:パークハイアット シェムリアップ 1階レストラン

朝食時間:6時から11時まで

 

価格

ホテルの宿泊プランに含まれていたため、正確には不明。
素泊まりプランとの価格差で判定すると、約3000円。

メニュー

卵メニューは、メニュー表よりオーダー。あとはビュッフェというスタイル。

今回3泊しましたが、1日は、アンコールワット遺跡朝日鑑賞に出かけたため
2回利用しました。卵料理は迷ったけど、オムレツとエッグぺネクトをセレクト。他にはパンケーキもありましたね。

 

裏メニュー

実は、ホテルで朝食をとっているときに、70歳ぐらいのマダムに話しかけられました。
オーストリア人で、お一人で旅行しているそう。話はなぜか、ハイアットの会員の話題に。

彼女は、ハイアットホテル上級会員の中でも、最も上級クラスの会員だそう。
昨年、ハイアットホテルを50泊したとのこと。
どの国が、安くていいホテルかの話題で大盛り上がり。

そして、レストランで、彼女だけが飲んでいたココナッツジュースを私にもオーダーしてくれました。
これは多分裏メニューだと思います。

実は、私はココナッツが少し苦手。
そして今回の旅まで、ココナッツが苦手って気がつかなかったの(笑)

でも、生のココナッツジュースは、さっぱりとしてゴクゴク飲めました。お好きな方は、オーダーしてみて(^^)

 

 

まとめ

東京のホテル朝食を食べ歩いている私にとって、特別感はなかったですが、中庭を見てのんびりする時間は、何よりも贅沢でした。

 

朝食の時間は6時から11時まで。5時間のんびり過ごした日もありました。そう考えると、コスパがいい朝食ですね。

今回の朝食で集中的に食べたもの?

マンゴー
オーストリア人のマダムもマンゴーをたくさん食べなきゃって言ってました(笑)
暑い国のホテルモーニングは、フルーツがおすすめです(^^)

2017年ハイアットホテル上級会員を目指す旅へ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。