<スペイン バスク>オンダリビア パラドール宿泊感想

はじめに

スペインバスク地方のオンダビリアのパラドールに1泊2日しました。要塞の建物を利用してありとても素敵な雰囲気でした。宿泊の感想と、近くのサンセバスチャン空港からバスでの行き方を書いてみたいと思います。

 

パラドール

スペイン国営のホテルチェーンのことです。スペインには90以上のパラドールがあります。
素晴らしい景色が特徴ですが、パラドール自体が、中世の宮殿や修道院の建物を改装してあります。オンダリビア パラドールは元要塞です。

オンダビリアパラドール

外観

入り口の様子です。

夜の方が雰囲気がありましたね。

ホテルの中の様子

雰囲気があります。

部屋の様子

 

 

正直お部屋は、ちょっぴり古臭い感じです。

 

水回りです。清潔で綺麗でしたね。写真撮り忘れちゃいましたが、バスタブ付きでした。このパラドールは正直・・お部屋より、外観の方が好みでした。でも眺めのいい部屋を指定したので、お部屋からは海が見えたのが良かった。

朝食

朝食付きプランで予約しました。バイキングです。

スペインでは、いつもオムレツがありました。そしていつもスペインオムレツを食べていましたね(^^)

生ハムやチーズ。

食事をいただくのは、テラス席か、室内かを選べます。

テラス席で食べたかったど、9月半ばのスペインは朝晩は冷えて、私は室内を選択しました。ストール必須でしたね。日の出も8時30くらいでした。朝食オープンの朝7時はまだ真っ暗でした。

最近の私は、朝食は約3時間かけていただきます。ずーっと食べ続けるわけではありませんよ(笑)

朝食の始まる時間に合わせて、レストランに入り、カフェラテを飲みながら、当日の旅行のスケージュールの確認や、旅行先で思いついたことをノートに書き留めるのが大好き。

テラス席

 

 

朝7時からのモーニング。9時頃になってきたら少し暖かくなってきたので、テラス席に移動したいとお願いしたら、上の写真のテラス席に新しいカフェラテと一緒に案内していただきました。ここは、バイキングから少しはなれていて、と言っても、2分くらいだけど(笑)途中ドアを2回通ってくるので通常は案内されない場所です。でも海も見えるのでこの場所でもぜひコーヒーを飲んでみてくださいね(^^)

便利な立地

そしてこのパラドールは立地もいいんです。オンダリビアの可愛い街も目の前から広がります。

中心街は歩いて5分くらいです。

 

空港まで徒歩13分

そしてオンダリビアのパラドールは、サンセバスチャン空港まで歩いていけるんです。バスだと1駅の距離。オンダリビアでは、美味しいバルを見つけて通ったのでお腹いっぱい。帰りは空港まで歩いちゃいました。

 

 

オンダリビアまでのルート

ただ、このサンセバスチャン空港は、飛行機の本数が少ないです。私はバルセロナから行きましたが、1日2便しか飛んでいませんでした。夕方の便でサンセバスチャン空港に入りました。夕方の便を選んだのは、バスク地方は食べることが目的だから(笑)現地で日本人女子2人旅の方に知り合いましたが、夕方の便は満席で朝の便で来たとのこと。夕方の便の方が人気なのかな。日程決まっていたら、早めに航空券を買った方がいいですね。

バスク地方で大きな空港はビルバオ空港。バスク地方まではバスで約2時間。あとは、フランスバスクから電車で行く方法がありますね。

 

サンセバスチャン空港からバスの乗り方

小さな空港なので、降りたらすぐにバス乗り場を見つけられます。

「E21・DONOSTIA行き」に乗ってくださいね。パラドールは次のバス停です。ただ1時間に1本なので、歩くかタクシ-でもいいかも。

バスや電車の表記で、よく出てくる「DONOSTIA」はバスク語で「サンセバスチャン」の意味。よくでてくるので必ず覚えておいてくださいね(^^)

 

まとめ

オンダリビア パラドールは建物の雰囲気がとっても素敵なパラドールでした。街にも近いので便利です。機会があればぜひ泊まってみてくださいね(^^)

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。